第10回記念 高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン大会要項

大会名称 第10回記念 高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン
主催 高橋尚子杯ぎふ清流ハーフマラソン実行委員会
一般財団法人岐阜陸上競技協会、岐阜県、岐阜市、
公益財団法人岐阜県スポーツ協会、中日新聞社
後援 公益財団法人日本陸上競技連盟、岐阜県教育委員会、岐阜市教育委員会、
岐阜市スポーツ協会、一般社団法人岐阜県観光連盟、テレビ愛知、
岐阜新聞社、岐阜放送
主管 一般財団法人岐阜陸上競技協会
協力 岐阜市消防本部、岐阜市自治会連絡協議会、
岐阜市商店街振興組合連合会、岐阜柳ケ瀬商店街振興組合連合会、
公益財団法人岐阜観光コンベンション協会、岐阜市旅館ホテル協同組合、
岐阜長良川温泉旅館協同組合、公益社団法人岐阜青年会議所、岐阜市医師会、
岐阜市スポーツ推進委員連絡協議会、岐阜市スポーツ指導員連絡協議会、
岐阜市スポーツ少年団本部、岐阜県赤十字社、川原町まちづくり会、
特定非営利活動法人岐阜県レクリエーション協会
種目 (1) ハーフマラソン  (2) オンラインハーフマラソン
※3kmは中止(2020年4月26日に予定されていた大会の3kmマラソンエントリー権を有する方については参加料全額をクオカードで返金)
開催日時 2021年(令和3年)4月25日(日)
  8:40 ハーフマラソン スタート (以降、ウェーブスタートを実施)
12:05 ハーフマラソン 競技終了
※ (2) オンラインハーフマラソンは別途定める要項に基づいて開催
メイン会場 岐阜メモリアルセンター(岐阜市長良福光大野2675-28)
コース (1) ハーフマラソン
岐阜メモリアルセンター長良川競技場~(金華橋通)~岐阜駅~(金華橋通)~川原町界隈~(長良川左岸堤防道路)~千鳥橋~(長良川右岸堤防道路)~長良川プロムナード~金華橋北詰~岐阜メモリアルセンター長良川競技場
※ワールドアスレティックス(WA)/AIMS公認コース、日本陸連公認コース、高橋尚子さん監修コース
競技規則 2020-2021年ワールドアスレティックス(WA)並びに2020年度日本陸上競技連盟規則及び本大会規定によります。また、本大会は、WAが認定するラベル大会のため、WA Road Race Label Regulations(WAロードラベリング規定)・WA Advertising Regulations(WA広告規定)も適用されます。WAの規則によりドーピング検査を実施します。
関門時刻 交通・警備、競技運営上、関門閉鎖時刻を設けます。関門以外においても著しく遅れた場合は、競技を中止する場合があります。
関門 閉鎖時刻
5.8km(裁判所前交差点) 10:10
10.1km(鵜飼い大橋南東交差点) 10:40
13.2km(千鳥橋北交差点) 11:00
17.3km(岐阜グランドホテル駐車場) 11:32
フィニッシュ(長良川競技場) 12:05
定員 (1) ハーフマラソン=7,000人 (2) オンラインハーフマラソン=3,000人
参加資格 (1) ハーフマラソン(1部=日本陸連登録競技者、2部=一般)
=大会当日満18歳以上で2時間50分以内に完走できる男女
※日本陸連登録競技者が2部に参加した場合、記録は公認されません。
※2020年4月26日に予定されていた大会のハーフマラソンエントリー権を有する男女。別途参加料は必要としません。
(2) オンラインハーフマラソン
=2020年4月26日に予定されていた大会のハーフマラソンエントリー権を有する男女。別途参加料は必要としません。
※フィットネス・トラッキング・アプリ「ASICS Runkeeper™」をダウンロードして使用できることを条件とします。
※記録は公認されませんが、大会連続出場記録は継続されます。
再エントリー
  1. 申込方法=インターネット

  2. 期間=2020年12月15日(火)正午から2021年1月8日(金)午後11時59分まで

  3. 対象=2020年4月26日に予定されていた大会のハーフマラソンエントリー権を有する男女

  4. 「ハーフマラソン」「オンラインハーフマラソン」から第1希望および第2希望をとります(第2希望は「第1希望が通らない場合、参加辞退」も選択可能)。定員を超えた場合は抽選にて第2希望へ変更します。この場合、次回大会のハーフマラソン優先出走権(参加料は別途必要)を付与します。

  5. オンラインハーフマラソン参加者には次回大会のハーフマラソン優先出走権(参加料は別途必要)を付与します。

  6. 参加辞退の場合でも、参加料及びチャリティー寄付金は返金を行いません。参加賞のみを希望する場合には着払いにて送付します。

ナンバーカード
引換
2021年4月24日(土) 10:00~20:00 で愛ドームにて
※(2) オンラインハーフマラソンのナンバーカード引換はありません。
その他
  1. 主催者の責によらない事由で大会中止となった場合、参加料の返金は行いません。

  2. 大会参加に際しては十分にトレーニングし、事前に健康診断を受診するなど体調には万全の配慮をしてください。

  3. 競技中の事故についての応急処置は主催者で行いますが、以後の責任は負いません。

  4. 本大会は国内の関連するすべての法律を遵守し実施します。

  5. 「スポーツを通じた社会貢献」を目標として、ランナー・ボランティア・大会関係者全体でチャリティーに取り組みます。

個人情報
について
主催者は個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律及び関連法令を遵守し、主催者の個人情報保護方針に基づき、個人情報を取り扱います。大会参加者へのサービス向上を目的とし、参加案内、記録通知、関連情報の通知、大会協賛・協力・関係団体からのサービスの提供、記録発表(ランキング)等に利用します。また、主催者もしくは委託先から申込内容に関する確認連絡をさせていただくことがあります。
申込規約・誓約 ◎大会申し込みに際して、参加者は下記の注意事項をよくお読みいただき、同意いただいた上でお申し込みください。
  1. 大会要項を理解した上での申し込みとし、申し込み後は、いかなる場合であっても、自己都合による種目変更、キャンセル、参加料の返金はいたしません。

  2. 参加申込は1人1種目に限り、申し込み後の種目変更はできません。また、年齢・性別・記録等の虚偽申告、申込者本人以外の出場(不正出場)は認めません。個人もしくは団体での不正出場が判明した場合、出場が取り消されるばかりでなく、今後の本大会への申し込み自体ができなくなる場合があります。

  3. 大会での代理出走、権利譲渡はできません。こうした行為が判明した場合は失格となります。その場合、主催者はいかなる補償もいたしません。

  4. 日本陸連登録競技者が2部(ハーフマラソン一般)に参加した場合、記録は公認されません。

  5. 日本陸連登録者は、申込みの際に所属名を日本陸連登録どおり、正確に記入してください。

  6. 未成年者は必ず保護者の同意を得てお申し込みください。

  7. 視覚障がい者の方が伴走者と一緒に出場する場合は、伴走者に専用のナンバーカードを用意します。お申し込みの際にランナーコールセンターにご連絡ください。

  8. 受付後、参加が決定した方には参加案内を3月中旬にお届けいたします。ナンバーカード等は参加受付時にお渡しします。ナンバーカードは、胸につけてください。陸連登録者とハートサポートランナーは胸と背につけてください。

  9. 大会当日の会場周辺は大変な混雑が予想されます。できる限り、公共交通機関、シャトルバス等をご利用ください。なお、駐車場は先着登録制になりますので申込時にご登録ください。

  10. 公共交通機関、道路事情等による遅刻について、主催者は一切責任を負いません。

  11. 大会参加に関しては十分にトレーニングし、事前に健康診断を受診するなど体調には万全の配慮をしてください。疾患の疑いがある場合は医師と相談の上で参加してください。

  12. 主催者は競技中の傷病や事故に際し、応急処置を行いますが、主催者の故意又は重大な過失によるものを除いて一切の責任を負いません。主催者の軽過失による場合は次項の傷害保険の限度で責任を負うものとします。

  13. 主催者としては、次に挙げる傷害保険に加入しますが、それ以上の補償を求める方は各自で加入してください。「死亡・後遺障害200万円、入院保険金日額1,500円、通院保険金日額1,000円」

  14. 手荷物は所定の場所で保管できますが、盗難、紛失、亡失等については主催者の故意又は重大な過失によるものを除いて一切の責任を負いません。主催者の軽過失による場合は参加料相当額の限度で責任を負うものとします。

  15. スタート順は、安全を期するため申込時の自己申告タイム順とします。虚偽の申告は安全な大会運営に支障をきたすのでご遠慮ください。アナウンス、競技役員の指示に従い、必ず指定されたブロックよりスタートしてください。また、スタート集合時刻に遅れてきた選手は、最終ブロックからのスタートになります。割り込みなどは絶対にしないでください。

  16. 大会中、事故や火災等の非常事態が発生した場合、コース上を緊急車両が優先通行することがあります。その場合、警察官や消防官および競技役員の指示に従ってください。

  17. 幕、プラカード等による主張や宣伝行為はできません。また、仮装に関しては主催者の定めるガイドライン(決定次第HP掲載)を遵守し、良識ある服装で走っていただくようお願いします。係員の指示に従わない場合は、競技の出場を認めない場合があります。また、その際の参加料は返金いたしません。

  18. 日本陸連登録者で希望する方には公認記録証(手数料:500円)を発行します。大会当日にお申し込みください。後日郵送にてお届けします。

  19. ゴミは各自でお持ち帰りください。

  20. 地震、風水害、降雪、火災、事件、事故、疾病等主催者の責によらない事由で大会が開催縮小・中止となった場合、参加料の返金は一切行いません。

  21. エントリー情報の内容を、本大会の中日新聞の報道で使用させていただくことがあります。

  22. 大会中に関する映像・写真・記事・記録・申込者の氏名、年齢、住所(国名、都道府県名または市町村名)等のテレビ・新聞・雑誌・インターネット等への掲載権と肖像権は主催者に属します。

  23. 大会に関する写真等を一般的に販売(業者に委託して行う場合を含む。)することがあります。

  24. 主催者は個人情報の保護法令を厳守し、参加者の個人情報を取り扱います。

  25. 上記の申込規約のほか、主催者が別途定める競技注意事項に則して開催します。

問い合わせ ぎふ清流ハーフマラソン ランナーコールセンター
TEL:0570-666801(受付時間:平日10時~17時)
大会公式ホームページ http://www.gifu-marathon.jp

【重要】新型コロナウイルス感染症に関する対策と措置について

本大会は日本陸上競技連盟が定める「ロードレース再開についてのガイダンス」に基づいて感染症対策を実施し、感染拡大の防止に最大限取り組んだ競技運営を行います。
以下の内容をご了承いただいたうえ、お申し込みください。

(1)オンラインハーフマラソンへの変更の可能性について
政府・自治体により緊急事態宣言が発令されている場合やイベント開催が制限されている場合など、感染状況によっては本大会を通常開催できない可能性があります。その場合は代替としてオンラインで実施します。参加料及びチャリティー寄付金の返金は行いません。この場合、参加賞と完走者にはフィニッシャータオルを送ります。チャリティーエントリー者には、参加賞に加えチャリティー特典のTシャツがあります。また、次回大会のハーフマラソン優先出走権(参加料は別途必要)を付与します。

(2)健康チェックシートの提出について
3月中旬に送付予定の参加案内に「健康チェックシート」を同封する予定です。本大会に参加するランナーは2021年4月24日(土)に行うランナー受付にて「健康チェックシート」を必ず提出してください。「健康チェックシート」は新型コロナウイルス感染症拡大防止の目的で、氏名、住所、来場日から1週間前の行動履歴、体調等を記入する自己申告シートであり、厚生労働省およびスポーツ庁のガイドラインなどに沿って、参加資格検査に使用します。提出していただけない場合や虚偽の記入をされた場合は参加をお断りする場合があります。また、行動履歴、体調から感染リスクが高いと判断された場合は問診等医師の診断により参加をお断りする場合があります。医師の診断を拒否された場合も同様となります。これらの場合の参加料返金は行いません。

(3)体温検査の導入と参加拒否について
大会会場への入場時に体温検査を導入します。2021年4月24日(土)に行うランナー受付ではで愛ドーム入場ゲート、25日(日)大会当日はナンバーカードチェックゲートにて体温検査を実施します。発熱が確認された場合は、新型コロナウイルス感染の有無にかかわらず、会場への入場や大会への参加をお断りする場合があります。この場合の参加料返金は行いません。

(4)個人情報の取り扱いについて
新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、行政機関より健康チェックシートを含む個人情報の提出を求められた場合に限り、適切な方法で個人情報を要請のあった行政機関に提出することがあります。

(5)参加にあたっての要件について
大会が求めるマスク着用、手指消毒などの感染防止対策に従っていただけない場合は、参加をお断りする場合があります。この場合の参加料返金は行いません。

(6)本要項の記載事項について 本要項に記載された事項は新型コロナウイルス感染状況および政府・自治体からの要請等により追加・変更されることがあります。